家具の材料に使われる木製材料について!工業木材の分類を紹介します!

家具




こんにちは!Kanaです。

家具に使われる材料といえば、木材ですよね!他にもあるけど( ´∀` )

あたたかな気持ちにもなれる木材は、日本人は特に好きなんじゃないですかね♪

木材にもプライウッド、集成材、パーティクルボードなどさまざまな工業木材があります。

今回は、『家具の材料に使われる木製材料について!工業木材の分類を紹介します!』と題して紹介します。




木製材料(工業材料)

木材には、ソリッド(無垢材)として使うのが、一番木の味わいがでるが、ソリッドで家具を製作すると狂い・反り・ひびが入ったり、家具に適した良い材料を無垢材で使用すると高価になります。

また、重量が重くなるなどの問題点が出やすいところから、さまざまな工業木材が使用されています。

合板(プライウッド)

合板は、木材を薄くスライスしてできた単板「べニア」を、繊維方向を交互に直交させて接着し一定の厚さにして奇数枚張り合わせた板材です!

接着剤の耐水性によって、特類合板、1類合板(タイプⅠ)、2類合板(タイプⅡ)、3類合板(タイプⅢ)の4種類に分けられています。

ちなみに、家具には、タイプⅡの合板が多く使われています。

LVL(単板積層材)

木材をスライスしてできた2~6㎜の薄い単板を繊維方向に平行に積層接着したものをLVLといいます。縦方向の強度を重視しています。

単板を重ねることで強度が均一のなり、剛性が期待できます。

家具の芯材やドア枠などに使われます(^▽^)/

集成材

集成材は、2~4㎝厚の挽き板(ラミナ)や小角材を繊維方向に揃えて、長さ、幅及び厚さの方向に集成接着したものをいいます。

挽き板は、強度上の弱点となる節を取り除き適度に人工乾燥するため、狂いや変形を最小限にとどめることができます。

木の重厚感も残るので、テーブル甲板に、カウンタートップなどに使われます!

パーティクルボード

パーティクルボードは、木材を小さな木片(木材チップ)に砕き、乾燥させて接着剤を添加し、板状に加熱成型し表面を成形・研磨したものです(^▽^)/

木質ボードの一種です。

狂いが少なく色々なサイズの板が得られるが曲げ強度が合板より低く、木口の処理に注意を要します。断熱性や遮音性の優れています。

ファイバーボード(繊維板)

木材を繊維状にほぐして、それを板状に成型してつくられた面材を、一般に繊維板と呼びます。

以下のように、製造工程や比重によって分類され、強度や断熱性、吸音性などに違いがあります。

ハードボード(硬質繊維板)

比重0.8以上!木材を化学処理し繊維状にし、フェノール樹脂を加えて高温高圧で圧縮成形したもの。

断熱、遮音、加工性に富み、表面が平滑で縦と横の強度差がなく、曲げ加工ができ、焼き付け塗装が可能です(^▽^)/

MDF(中質繊維板)

比重0.35~0.8未満!ハードボードと似た特徴を持つが、比重の軽いものは吸音材として、重く強度の高いものは家具の材料として使われています。

OSB(配向性ボード)

木質ボードにはストランドと呼ばれる薄く細長い削り片(ストランド)を繊維方向をそろえて配列して、3~5層を直交させて接着剤で加工、成形した面材料です。

PSL(パララム)

厚さ2.5㎝程度の単板を細長く切断し繊維方向に揃えて接着成形した軸材料です。

強度が安定しているので、構造材として使われる!

WPC

木粉と合成樹脂を複合し成型した木材とプラスチックの複合材です。

まとめ

今回は、『家具の材料に使われる木製材料について!工業木材の分類を紹介します!』と題して紹介しました。

木材には、ソリッド(無垢材)として使うのが、一番木の味わいがでるが、ソリッドで家具を製作すると狂い・反り・ひびが入ったり、家具に適した良い材料を無垢材で使用すると高価になります。

また、重量が重くなるなどの問題点が出やすいところから、さまざまな工業木材が使用されています。

合板は、木材を薄くスライスしてできた単板「べニア」を、繊維方向を交互に直交させて接着し一定の厚さにして奇数枚張り合わせた板材です!

木材をスライスしてできた2~6㎜の薄い単板を繊維方向に平行に積層接着したものをLVLといいます。縦方向の強度を重視しています。

集成材は、2~4㎝厚の挽き板(ラミナ)や小角材を繊維方向に揃えて、長さ、幅及び厚さの方向に集成接着したものをいいます。

パーティクルボードは、木材を小さな木片(木材チップ)に砕き、乾燥させて接着剤を添加し、板状に加熱成型し表面を成形・研磨したものです(^▽^)/

木材を繊維状にほぐして、それを板状に成型してつくられた面材を、一般にファイバーボード(繊維板)と呼びます。ハードボード、MDF、OSB、PSL、WPCが挙げられます♪

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました