和モダンスタイルって何?3つのポイントをかんたんに紹介!!

インテリアスタイル




こんにちは!Kanaです。

和モダンスタイルは、必要以上の装飾をそぎ落としているスタイルです!

少ないからこそ本質が見えてくる「ミニマリズム」の考え方に近いスタイルといえます。

日本の詫び寂びを生かしつつ現代風にアレンジしたスタイルともいえますね(⌒∇⌒)

今回は、『和モダンスタイルって何?3つのポイントをかんたんに紹介!!』と題して紹介します。




和モダン

和モダンは、ジャパニーズモダンともいいます。

旧来の和の良さを残しつつ、モダンの要素を加えたテイストのことです。

どこかほっとするような印象を持ちながら現代的に洗練された印象です(^▽^)/

和モダンは、あまり洋風で無機質なモダンでは寛げないという人にとって、日本人が親しみやすい「和」を現代風に昇華させることで、日本人ならではのモダンとして進化した落ち着きのあるスタイルです!

和の魅力をふんだんに取り入れながら、現代的な暮らしともマッチするスタイルです♪

畳や障子といった日本的なしつらいは生かしつつ、和デザインにしばられることなく、現代的でスタイリシュな雰囲気をもっていて自然素材とおだやかな色調でつくる日本ならではの和み空間ですね(^▽^)/

ベースとなる色と素材について

和室のように、自然色でまとめることが望ましいです。色味をやや抑え気味になります!

茶、黒、白などそれに近い色が多いスタイルになります。

差し色には、朱色や柿色、金茶、藤色などの日本の伝統色を使うと素敵です(⌒∇⌒)

素材には、木、紙、畳、布などの自然素材が適しています。和紙風の壁紙なんかも合います。壁には、他にも、漆喰や珪藻土をいいですね♪

床材には、フローリングに床に畳を敷いたりするのもありですね(^▽^)/

建具には、シンプルでシャープなものがいいです!

家具はどんなものが合うのか?

物を置きすぎない和モダンスタイルは、空間に広がりを持たせることができます。また、ゆったりとした趣のある部屋づくりを意識するといいですね(^▽^)/

比較的ロータイプの家具やソファを配することで視線を低くする座スタイルにすると、空間にゆとりを生むので和のインテリアでは定番ですね( ´∀` )

和風の家具には、民芸調などの装飾性に富んでいるものもありますが、和モダンではあまり好ましくありません!

例えば、イサム・ノグチなどのデザイナーズアイテムのものを取り入れてみたり、直線的でシャープな印象のあるものを用いるといい感じに雰囲気がでます。

イサム・ノグチは、日系アメリカ人の彫刻家です!フランク・ロイド・ライト、ジョージ・ネルソンらとも親交があり、ノグチテーブルなどをデザインしました♪

また、竹ひごごと和紙でつくられた、行燈を現代風にアレンジしたAKARIシリーズは大変人気があります。これは、光の彫刻という考えで200種類以上の作品をのこしました( ´∀` )

和室といえば、ちゃぶ台があるが、和モダンでは、テーブルや照明に至っても丸みのある形のものがいいです!!

照明には、モダンな空間にも溶けもむことができる、やわらかな和紙の照明なんかを入れてみるといいですよ(o^―^o)ニコ

座る暮らしに向いている照明には、床置きなんかもいいですよ♪

照明は、間接照明のようなものや比較的やわらかな光の照明器具にするといいです!!

インテリアアクセサリーには

ディスプレイには、現代的な書や額を使って、華美になりすぎないものが適切です!

書や水墨画などや日本画は、モダンなフレームに入れていたりするとモダンスタイルに近づきます!!現代感もあると素敵になりますよ♪

飾るときには、シンプルさを意識して下さいね(^▽^)/

床の間を思わせるタペストリーや花器をつかったりすると効果的なインテリアが素敵になります。

花器には、季節感のある花を飾って下さいね!!四季を楽しむ心が和スタイルの基本にもなります。野に咲く草花や小枝など日本っぽいものがあいます。

和ならではの「間」を大切にしながら並べて下さいね♪

和の様式にこだわりすぎずにインテリアアクセサリーを選んでください!

まとめ

今回は、『和モダンスタイルって何?3つのポイントをかんたんに紹介!!』と題して紹介します。

和モダンは、ジャパニーズモダンともいいます。旧来の和の良さを残しつつ、モダンの要素を加えたテイストのことです。

畳や障子といった日本的なしつらいは生かしつつ、和デザインにしばられることなく、現代的でスタイリシュな雰囲気をもっていて自然素材とおだやかな色調でつくる日本ならではの和み空間ですね(^▽^)/

ベースとなる色は、和室のように、自然色でまとめることが望ましいです。色味をやや抑え気味になります!日本伝統の色も合わせると素敵です。

素材については、木、紙、畳、布などの自然素材が適しています。和紙風の壁紙なんかも合います。壁には、他にも、漆喰や珪藻土をいいですね♪

物を置きすぎない和モダンスタイルは、空間に広がりを持たせることができます。また、ゆったりとした趣のある部屋づくりを意識するといいですね(^▽^)/

比較的ロータイプの家具やソファを配することで視線を低くする座スタイルにすると、空間にゆとりを生むので和のインテリアでは定番ですね( ´∀` )

インテリアアクセサリーには、日本の四季が感じられるものや日本画などを取り入れると和っぽくなります!そんな中でも、モダン感を出すことも忘れずに・・・。

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました