モダンスタイルとは⁈部屋の特徴を3つのポイントは何?他のインテリアとの組み合わせも!

インテリアスタイル




他のスタイルとの組み合わせを5つ紹介します!

シンプルモダン・北欧モダン・クラシックモダン・和モダン・レトロモダンの5種類を紹介します!ぜひ、参考にしてみて下さいね(o^―^o)ニコ

シンプルモダン

 

シンプルモダンは、無駄な装飾をそぎ落として、直線的なフォルムを中心に配置されたインテリアスタイルです。

直線的なラインを作ることや装飾をそぎ落とすことから、おのずと素材は、金属やガラスなどのハード素材が多くなってくるスタイルです。

木、レザーのような素材も使ったりしますが、モノトーンなカラーやダークカラーのものを中心に空間を構成することが多いです(⌒∇⌒)

北欧モダン

スカンジナビアンモダンともいいます。

北欧の家具デザイナーの家具や、白木のインテリアなどのイメージのインテリアです。

ナチュラルな白木の家具が中心となり、ナチュラルな色やホワイトのフレームのものが多くなります。

ファブリックとしては、落ち着いたものはもちろんありますが、マリメッコに代表されるような鮮やかな色彩のファブリックがあります(^▽^)/

 

目で楽しませるような色彩のファブリックが多いです!

 

ちなみに、北欧の家具デザイナーの有名どころは、アルネ・ヤコブセン、ハンス・ウェグナーなどがあります。ぜひ、チェックしてみて下さい。スワンチェアとかYチェアとかみたことあるんじゃないかなぁ(o^―^o)ニコ

クラシックモダン

古典的で近代的!融合させることによって新しさを生み出したスタイルになります。

すっきりとしたモダンな空間に、クラシックインテリアで品格を加えることで高級感を演出できます(⌒∇⌒)

 

和モダン

ジャパニーズモダンともいいます。

旧来の和の良さを残しつつ、モダンの要素を加えたテイストのことです。

 

どこか「ほっと」するような印象を持ちながら現代的に洗練された印象です(^▽^)/

 

和モダンは、あまり洋風で無機質なモダンでは寛げないという人にとって、日本人が親しみやすい「和」和を現代風に昇華させることで、日本人ならではのモダンとして進化した落ち着きのあるスタイルです!

レトロモダン

レトロモダンは、懐かしくなるようなスタイルですね(^▽^)/

昔の懐かしい古民具などのインテリア家具が、逆に真新しさを感じさせてくれるといった、古いものがかえって新しくなるというのがレトロモダンの基本です!

日本でいうと、昭和テイストのものをイメージするのもいいですね♪

 

国々で懐かしさを感じるのが違うのでおもしろいですよね(o^―^o)ニコ

 

欧米だと、ミッドセンチュリーモダンテイストがレトロモダンインテリアになりますね‼

 

他にも、ミッドセンチュリーモダン、ラグジュアリーモダンがあります。

 

まだまだ、たくさんあるので、自分だけの○○モダンスタイルを作ってみてくださいね。現代風にしたいときにモダンを組み合わせていますね!

スタイルという先入観にとらわれず自分だけのオリジナルスタイルはきっと気に入ること間違いなし!

まとめ

今回は、『モダンスタイルとは⁈部屋の特徴を3つのポイントは何?他のインテリアとの組み合わせも!』と題して紹介しました。

3つのポイントは、

北欧スタイルのカラーを知ろう
北欧スタイルの模様を知ろう
家具に木材・生地などの自然素材のものと家具の形状を知ろう

 

モダンスタイルは、現代的、近代的なスタイリッシュさや都会的なスタイル。無彩色をベースカラーに持ってきてアクセントカラーにビビットカラーを持ってくること。

ガラスや金属など無機質なもので直線的なもの用いた家具をセレクトしていきましょう。そして、木材、レザーはダークトーンのものを選びます。

モダンスタイルは、他のスタイルの組み合わせでよく使われます。

シンプルモダン、北欧モダン、クラシックモダン、和モダン、レトロモダンを挙げました‼

その他にも、たくさんのスタイルとの組み合わせがあります。

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました