木材の基礎知識について!針葉樹・広葉樹の違いと種類!!

家具




こんにちは!Kanaです。

木材の針葉樹と広葉樹の違いってわかりますか?また、どんな木材が針葉樹か広葉樹か種類についても簡単にまとめました!

木材は、見た目で判断したり、重さやにおい、色など判断できたりすると素敵ですよね(^▽^)/

ヒノキとか好きです!

今回は、『木材の基礎知識について!針葉樹・広葉樹の違いと種類!!』と題して紹介します。




木材の基礎知識!針葉樹と広葉樹

木は、針葉樹と広葉樹に大別されます!!

スギ、ヒノキ、マツなどが針葉樹の代表です。しなやかで軽いので軟木とも呼ばれ、構造材にも多用されます。年輪が明瞭という特徴をもちます。

針葉樹材は、軟木とも呼ばれます。春材・秋材による年輪がはっきりしています。また、木目が通っていますよ(^▽^)/

構造材以外には、造作材、建具材などにも使用されます。

北米材の多くも針葉樹にあたります。

広葉樹には、ブナ、クリなど雑木林を構成する落葉樹が多いです!

硬木と呼ばれるが、キリのように柔らかい樹種も含まれます♪

キリ以外は、堅い木が多いので堅木(硬木)と呼ばれます(⌒∇⌒)家具や床材などに多用されます。

ケヤキは、神社仏閣などによく利用されています。

家具、建具、突き板などに使われています。

国産材針葉樹

国産材の針葉樹には、スギ、ヒノキ、ヒバ、カラマツ、ツガ、アカマツがあげられます。

・スギ

見分け方は、心材は赤味を帯びていて、早・晩材の差が著しいです。においが独特です!

国産針葉樹の代表的樹種です。吉野杉、秋田杉、北山杉が有名です!

・ヒノキ

見分け方は、強い芳香があります。

建築用材として最も優れた木材のひとつです。強度・保存性が優れています。耐水・耐湿度があります。表面に特有の光沢があります!

・ヒバ

見分け方は、特有のにおいがあります。

保存性大で、風呂桶、漆器、土台や根太にも使用される!アスナロのことで、アテとも呼ばれる(⌒∇⌒)

・カラマツ

見分け方は、早・晩材の差が著しいです!樹脂導をもつがマツ属に比べて小さいです♪

乾燥にともなって割れや狂いが出やすく、髄心から半径10㎝くらいはこの傾向が強いです!!ヤニが出やすい。

・ツガ

ツガでつくった家は鼠害を受けないといわれています。

・アカマツ

見分け方は、樹脂導をもつ縦断面で、樹脂導がヤニ状に見られます。

未乾燥材はヤニがしみ出ることが多いです!青変菌の害、白アリの害を受けやすいです。水中にある場合には保存性が高く杭材として用いられます♪

国産材広葉樹

国産材の広葉樹には、ナラ、ブナ、ケヤキがあります。

・ナラ

見分け方は、環孔材で年輪は明らかです!

柾目面には虎班と呼ばれる模様が現れ、化粧的な価値が高い木材です(⌒∇⌒)

・ブナ

見分け方は、散孔材で放射組織が大きいです♪

柾目面には虎班と呼ばれる模様が現れ、化粧的な価値が高い木材です(⌒∇⌒)また、生材は虫害腐朽を受けやすいです。

・ケヤキ

見分け方は、環孔材で年輪は極めて明らかです。如輪杢・玉杢・鶉杢・牡丹杢等を呈する。

保存性・強度が優れているため構造材として、また材面の美しさから造作材として使用されます!

外国産材針葉樹

外国産材の針葉樹には、ベイヒ、ベイマツ、ベイツガ、スプルースがあります。

・ベイヒ

見分け方は、強い芳香があります。

材質は、ヒノキより劣るが長大径材が得られ、ヒノキの代替材とされます。

・ベイマツ

見分け方は、晩材幅が広く、樹脂導をもっています。

日本における米材の代表的なもので、大材が得られます(/・ω・)/

・ベイツガ

見分け方は、材色は淡色ですが特徴的です。

比較的狂いが少ないが、クギ打ちの際に割れやすいです!入皮が多く、あて材の出現が多いです(⌒∇⌒)

・スプルース

見分け方は、縦断面で樹脂導がヤニ状に見られます!

アラスカヒノキと称されるが、ヒノキ属ではなくて、ベイトウヒと称します♪

外国産材広葉樹

外国産材の広葉樹には、チーク、レッドラワン類があります。

・チーク

見分け方は、材面上に蝋状の感触があります。また、特有のにおいがあります。

産地によって差はあるが、材は金褐色~濃褐色を示し、しばしば漬色の縞をもっています。寸法に狂いがなく、加工・仕上げが良好です。

・レッドラワン類

見分け方は、材質はやや重硬で、木理は交錯します。

一般には、ラワン類の中で濃色系のものを指す場合が多いです。一般に淡色のものより高く評価されています。

まとめ

今回は、『木材の基礎知識について!針葉樹・広葉樹の違いと種類!!』と題して紹介しました。

木は、針葉樹と広葉樹に大別されます!!

針葉樹材は、軟木とも呼ばれます。春材・秋材による年輪がはっきりしています。また、木目が通っていますよ(^▽^)/

広葉樹材は、硬木と呼ばれるが、キリのように柔らかい樹種も含まれます♪

国産材の針葉樹には、スギ、ヒノキ、ヒバ、カラマツ、ツガ、アカマツがあげられます。

国産材の広葉樹には、ナラ、ブナ、ケヤキがあります。

外国産材の針葉樹には、ベイヒ、ベイマツ、ベイツガ、スプルースがあります。

外国産材の広葉樹には、チーク、レッドラワン類があります。

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました