木材の種類と特徴!?無垢材と合板・集成材の違い!家具塗装について

針葉樹は、ソフトウッドといわれ、建材によく使われます。スギ(杉)、ヒノキ(檜)、パイン(松)があげられます。広葉樹は、ハードウッドといわれ、家具、床材によく使われます。 タモ、ナラ、ブナ、メープルがあげられます。加工の種類としては、無垢材、合板、集成材があげられます。木材の家具の塗装では、ウレタン塗装、ラッカー塗装、オイルフィニッシュ、ポリエステル塗装、UV塗装などがあります。

【壁紙(クロス)の種類】ビニル・織物(布)・紙・珪藻土などについて

ビニールクロスが壁紙の中で最も一般的なものでよく知られていますがその他にも、様々なものがあります。ビニールクロス:ポリ塩化ビニール樹脂などを主原料として、それをシート状にしたものです。布クロス:レーヨン、絹、麻、木綿などで作られた壁紙です!紙クロス:パイプを原料とした、洋紙にプリント加工、エンボス加工したものです。無機質系壁紙:金属、ガラス繊維、土、石などを原料にしています。
タイトルとURLをコピーしました