インテリアスタイルを11種類にまとめました!かんたんに紹介します!!

インテリアスタイル




こんにちは!Kanaです。

インテリアスタイルってどんなスタイルのものがあるのか?12種類を紹介します。

インテリアスタイルに悩んでいる方やインテリアが好きな方の参考になるとうれしいです(o^―^o)ニコ

お好みのスタイルが見つかるかもしれませんよ♪

今回は、インテリアスタイルを12種類にまとめました!かんたんに紹介します!!

 




12種類のインテリアスタイルを紹介!

12種類のインテリアスタイルをまとめました。お気に入りを見つけて下さいね♪

北欧スタイル(北欧インテリア・スカンジナビアンスタイル)

北欧の住宅では、家の中がより明るく楽しく、居心地がよくなる工夫が凝らされているのが北欧インテリアの特徴です。

北欧スタイルには、床材や家具に木材などの自然素材のものを取り入れ、柔らかい光の照明器具を取り入れ、カーテンとクッションに植物柄、動物柄を取り入れることによって北欧インテリアに近づきます!

北欧スタイルの特徴!北欧の暮らし・インテリアを5つのポイントで紹介‼
北欧スタイルのインテリアはご存じですか?北欧といえばわたしは、フィンランドのムーミンを思い浮かべたり、サンタクロースのイメージがありますね。 あなたは何を思い浮かべますか? 北欧インテリアは、日本でいつの時代でも不動の人気を誇っているインテリアスタイルです。

モダンスタイル

モダンは、日本語にすると「現代的・近代的」という意味があります。

モダンスタイルは、現代的、近代的なスタイリッシュさや都会的なスタイルのことを指すのではないでしょうか!飾り気が少なくシンプルにまとまっていて、すっきりとした空間を演出できます。どこか非日常で上質なイメージもありますね!

金属やガラスを多用し、無機質でシャープで、都会的な印象を持つモダンスタイル。色味を抑えつつ、装飾が少ない。無彩色でメタル、ガラスなどの素材が多いです。

モダンスタイルとは⁈部屋の特徴を3つのポイントは何?他のインテリアとの組み合わせも!
インテリアで出てくるモダンスタイルって何だけ知っていますか?20世紀以降のモダンアートのこと? はじめル・コルビジェ、ミース・ファン・デル・ローエの時代のモダニズム建築のことだとイメージしていました。デ・スティルとか。もちろんこの時代の物もモダンスタイルといえますが今の使われ方はもっと広い意味で使われていますね!

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは、自然素材そのままの装飾をかけないインテリアスタイルのことです。

白木や籐の家具、麻や木綿のファブリックを中心に、茶系統の濃淡やグリーン、ベージュなど自然を連想させる色味でまとめられた、安らぎのある雰囲気になります。

オーガニック好きにはおすすめのスタイルです。

ナチュラルスタイルは、自然素材そのまま使い、装飾性も少なく、比較的淡い色味のスタイルです。

インテリアのナチュラルスタイル!3つの基本的なポイント紹介‼
インテリアスタイルで、ナチュラルってすごく人気がありますよね!暖かみがあり、やわらかい色の木材がリラックスできるという点が人気の秘密かもしれませんね! あなたもナチュラルスタイルを作ってみませんか⁈

エレガントスタイル

エレガントスタイルは、優雅で上品、女性的なインテリスタイルです。色合いも女性らしいローズやラベンダーが多いです。モチーフは美しい花柄などがあります。家具は曲線シルエットのもので繊細な彫刻が入った装飾的なものが中心です。

ベースカラーには、白、灰色、ライトグレイッシュトーンの色を取り入れてみましょう!わたしのおすすめは、ピンク、ラベンダー、水色のライトグレイッシュです!

家具のデザインは曲線と装飾を意識して、照明はシャンデリアまたは透明感のあるものにするとエレガントスタイルに使づきます♪

インテリアのエレガントスタイルとは?3つのポイントで紹介‼
インテリアのエレガントスタイルって女性だと一度はしてみたいスタイルだと思いませんでしたか? わたしは、今でも大好きなインテリアスタイルです。花が好きなのでそれに似合うエレガントスタイルが好きですね!! 西洋のインテリア好きもあって広い宮殿のようなエレガントスタイルのインテリアは、見ていてハッピーになります。

アジアンスタイル

アジアンスタイルは、竹や籐(ラタン)、ウォーターヒヤシンス、ヘンプなど亜熱帯産の素材でつくられた家具や照明器具が中心です。素朴な仕上げが特徴で、リゾートを思わせるリラックススタイルが人気です。

ベースカラーはベージュ、ブラウンをメインに!家具や照明の素材にはラタンやウォーターヒヤシンスを使ってみましょう(^▽^)/そして、インテリアグリーンにこだわるとアジアンスタイルに近づきます。

アジアンスタイルって何?リゾート感を作る3つのポイントを紹介!
アジアンスタイルって人気ありますよね!バリ島、インドネシアやタイ、ベトナム、インド、中国、トルコなんかを思い浮かべる人もいるかな(o^―^o)アジア各国の民族家具も素敵ですよね! リゾートにいるようなリラックスを生むのが人気の秘密?日常にない素材や色でリゾート感あふれるくつろぎ空間を作って見ませんか!?

フレンチカントリースタイル

フレンチカントリーとは、フランスの南部地方が発祥だといえます。プロヴァンス地方の田舎町ですね!

フレンチカントリーは、無垢材を使った簡素で丈夫な家具など安心感と自然の優しい温もりが共通のイメージとなっています。

ベースカラーはホワイトやホワイトに近い色で、家具は丸みを意識しよう(^▽^)/雑貨や小物でフレンチカントリーに近づけよることでフレンチカントリーに近づきます♪

カントリースタイルのインテリアは⁉フレンチカントリーのポイント!
カントリースタイルって特に女性や女の子に人気がありますよね(⌒∇⌒)お人形の世界のようなカントリースタイルについて紹介していきます。わたしは、昔から好きですね!お花畑にいるような気分になったりしますね(^▽^)/ 花が好きな人、DIYが好きな人には個人的におすすめのスタイルです!

クラシックスタイル

一般的には、ヨーロッパの歴史的宮廷インテリアのことで古典的なインテリアスタイルの総称をいいます。格調高いスタイルといえますね(^▽^)/

ロココ様式、バロック様式、クイーン・アン様式などがありますね(^▽^)

家具は、オークやマホガニーなど濃い色合いで細部に装飾的なものが多く、ファブリックは、様式にそったブラウンやエンジ、グリーンなどの色調のものが多用されています。重厚感があるのがクラシックスタイルです。

インテリアのクラシックスタイルってどんな部屋のこと?3つのポイント紹介!!
インテリアのクラシックスタイルってちょっと憧れるスタイルだと思いませんでしたか? 西洋のインテリア好きもあって広い宮殿のようなそれでいて重厚感のあり、装飾性もあるインテリアは、見ていて楽しいです(o^―^o)ニコ わたしの中では、ハリーポッターとか、シャーロックホームズの部屋のイメージがパッと浮かびます。ベルサイユ宮殿とかも・・・。

インダストリアルスタイル

インダストリアルは、工業の、産業のという意味を持つ言葉です!現在は、工業的が一般的な解釈ですね(^▽^)/

金属製品(スチール)やコンクリートなど建築資材の剥き出し、無機質な素材、無骨でかっこいいデザインです。また、レザーなども使われることがありますね(⌒∇⌒)アイアンとか!重厚感のあるものやスタイリシュさも兼ね備えたものがいいですね。

剥き出しの配管やコンクリートの打ちっぱなしの空間だと工場のようなイメージになりインダストリアルスタイルに近づきます!

インダストリアルとは?どんなインテリアデザインのこと?3つのポイントを紹介!!
インダストリアルは、工場を思うひとが多いのではないでしょうか! 女性よりは、男性のほうが憧れる人が多いスタイルです! ちなみに私は、結構好きなスタイルです。(^▽^)/ 遊びごころがあるスタイルです! 金属製品のスチール、アルミやコンクリートなど建築資材の剥き出し、無機質な素材、無骨でかっこいいデザインです。

 

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイルといえば、レンガ素材ですね!これは、ニューヨークにレンガ造りの古めかしいアパートメントが多いからだったりします。

イスの脚や照明器具には黒のアイアンを用いるとよりブルックリンスタイルに近づけます!ヴィンテージ感のある家具を選ぶのもモアーベストですよ(^▽^)/

明度の低い色を取り入れるのが基本です!重厚感のあるスタイルの一つです。

観葉植物を飾ることもブルックリンスタイルの基本になります。どこか温かみのあるインテリアになるのでおすすめです(^▽^)/

ブルックリンスタイルはどんな部屋のこと?5つのポイントを紹介!!
ブルックリンとは、ニューヨーク州の5区の一つです。 倉庫や古いアパートが立ち並んだ街があるのがブルックリン地区の特徴ですね(^▽^)/ ブルックリンスタイルは、アーティストやデザイナー・クリエイターなんかが住んでいるイメージがあったりしませんか? インダストリアルと似ていますが、どこか自然味もあるのがブルックリンスタイルの魅力でもあります!

西海岸インテリア

西海岸インテリアは、アメリカ西海岸のインテリアのことをいいます。カルフォルニア・ロサンゼルス・サンフランシスコなどが西海岸インテリアスタイルになりますね(^▽^)/

インディゴやブルーを取り入れてシャビーな空間にしてみてください。木材は古材の物を中心にして、おくまで海から流れ着いた木みたいな表現がいいですよ!

レザーのソファ、チェアは大人の雰囲気を演出してくれます。3人掛けなどゆったりリラックスできるのがいいですよ!

アメリカの国旗は、星条旗をどこかに取り入れるか、星っぽいアイテムを取り入れることによってアメリカ西海岸をかんたんに表現できます。

サーフボードなんかは小さいものでも入れると一気にそれらしくなります。

西海岸インテリアってどんなスタイルのこと?4つのポイントを紹介!!
西海岸インテリアは、海の家を思わせたりしてくれます。自然にいるような光と風が入ってくるような空間を作ってアメリカのカルフォルニアなどの海を思わせるコーディネートにしてみませんか? 男性は、特に西洋インテリア好きが多いんじゃないかなぁ。サーファーのイメージで爽やかでリラックスできるゆったり空間を作っていって見ましょう( ´∀` )

ミッドセンチュリースタイル

ミッドセンチュリースタイルは、20世紀半ばにアメリカを中心にして生まれたデザインスタイルです!

成形合板(プライウッド)やプラスチックなどの新素材が生まれた時代でもあります。それを積極的に使いました。

家具の大量生産によって、機能的でデザインに優れています。合理的でもあります。

チャールズ&レイ・イームズ夫妻、ハリー・ベルトロイア、エーロ・サーリネン、ジョージ・ネルソンなどをはじめとした家具やインテリアをいいます。

直線よりも曲線を多用し、当時は、斬新かつ大胆なデザインが多かった。

モノトーンよりも鮮やかな色合いのものが増えた時代です。

ミッドセンチュリースタイルって何のこと?チェアのポイントを紹介!!
ミッドセンチュリーは、チェアが素敵なものがたくさん出てきた時代です。直線よりも曲線を多用し、当時は、斬新かつ大胆なデザインが多かった。 工業・産業の発達で形にこだわらず自由に作ることが可能になったんですよね♪

まとめ

今回は、インテリアスタイルを12種類にまとめました!かんたんに紹介しました。

いろんな種類のインテリアスタイルがあるのとその他にも、もっとたくさんあります。お気に入りが見つかると嬉しいです。

インテリアスタイルは、国や時代などさまざまなことから決まっているので面白いですよね(^▽^)/

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました