人間工学に関するインテリア用語をイラストと合わせて紹介!!

インテリア用語




こんにちは!Kanaです。

インテリアに出てくる用語の中で、知っているようで知らないような用語をイラストを交えて紹介していきます。

人間工学について学んでいきましょう♪

▼ユーキャン資料請求はこちら▼




人間工学用語

一般的に人間工学は、人間の作業能力とその限界を知ることで、仕事を人間の生理・心理学的な諸特性に適合させていく科学のようなものです。

人体各部の質量比

椅座位 臥位

人体の質量比では、成人の頭部の質量は全体重の8%です。

また、座ったときに椅子の座面にかかる質量は約85%です!!

 

人体寸法の略算値

人体の各部位の寸法は、身長とほぼ比例的な関係にあることになっています。

そのため、身長を基準として、身体の主要な部分のおおよその寸法を求めることができます。

 

身長という基準値として、眼の高さから床面までの寸法(眼高)0.9Hと考えられています!!

肩の高さから床面までの寸法(肩峰高)0.8H腕をピンと足に合わせたとき指先から床面までの寸法(指先点高)0.4Hと考えられている。

両手を左右に広げたときの寸法(指極)が身長と同じくで表されます!
肩幅が、0.25Hと考えられています!!

イスに座った時膝から床面までの寸法(下腿高)が肩幅と同じく0.25Hです。
テーブルやデスクの甲板上面から床面までの寸法(机面高)0.4H

座高0.55H

腕を斜め上に伸ばしたときの、指先から床面までの寸法(上肢挙上高)1.2Hとなっています。
楽にモノなどを取れる高さのことです!

これは、人の身長より上にある棚などを見極めるうえで大切になってきます!

 

 

 

メモ

人間工学の範囲は、まだまだありますが2021年はここまでです。

来年の6月に更新を予定しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました