人間工学

インテリア計画の心理的行動特性について!パーソナルスペース・テリトリー

人間工学は、インテリアコーディネーターにとって大切になってくる分野の一つです! 人との距離感や座り方などを専門的な言い方で解説します。 人間工学は難しい分野と思われますがインテリアに必要なことだけに絞っては簡単なんですよ!
インテリアアクセサリー

インテリアオーナメントとアートについて紹介!日本画・西洋絵画・版画・彫刻・工芸品

日本画と西洋絵画について。 また、版画、ポスター、写真についても解説します。 ちょっとマニアックな塑像・彫刻、工芸品についても学んでいきましょう(^▽^)/
インテリアアクセサリー

花が与える雰囲気と形状による印象の違いとフラワーデザインの花の役割を紹介!!

わたし、花が好きなんですよね!部屋に飾りたいと思いまくるほどに・・・。 現実では、たまにしか飾っていない!!観葉植物は置いてるんですけどね・・・。理想にはほど遠いなぁと思う今日この頃(^▽^)/ 花にもインテリアのように与える影響があります!
キッチン

LDKのスタイルとリビング・ダイニング・キッチン計画について紹介!!

間取りを考える上で、LDKのスタイルには実はさまざまなものがあります。リビング、ダイニング、キッチンそれぞれの計画についてもいろいろあります。 理想の空間をつくるために考えたいことを紹介します。
製図

建築・インテリアの図面!建具表・家具図・電気設備図・仕上げ表って何なのか?

インテリアコーディネーターも知っておいたほうがいい建具表、家具図、電気設備図、仕上げ表を解説しておきます。 家具図は掛けた方がいいので特に覚えた方がいいです! 給排水衛生設備図もわかったほうがいいですよ(o^―^o)ニコ
製図

建築・インテリアの図面!平面図・展開図・天井伏図・矩計図って何なのか?

建築においてもインテリアにおいても大切になってくる図面を簡単に知っておくことで、図面を簡単に読みとくことができるようにしましょう。 基本の平面図、展開図にはじまり、ちょっと踏み込んだ天井伏図、矩計図を学んでいきましょう♪
建築

木造住宅・木構造!在来軸組工法の軸組・壁・耐力壁について紹介!

構造には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造が一般的です!他にも、組積式構造、パネル式構造などがありますよ(^▽^)/ 木造は、日本の住宅において主流となっていてその種類には、在来軸組工法、2×2工法が一般的になっています。 在来軸組工法の軸組・壁・耐力壁について解説します。
建築

木造住宅・木構造!在来軸組工法の基礎・地業・床組について紹介!

構造には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造が一般的です!他にも、組積式構造、パネル式構造などがありますよ(^▽^)/ 木造は、日本の住宅において主流となっていてその種類には、在来軸組工法、2×2工法が一般的になっています。 在来軸組工法の基礎・地業・床組について解説します。
建築

建物のスケッチはどんなことに注意するの?建築のスケッチやり方!

建築物のスケッチって結構難しいですよね(^▽^)/私も人物画よりは得意ですが難しくて苦手です!細かいところまで描かなきゃいけない気がしてしまいます。 建築のスケッチの参考になると嬉しいです。
製図

建築・インテリアコーディネーターに必要な図面の種類と記入事項!!

図面には、実はたくさんの種類があります。インテリアにはあまり必要ではないものもあるがどういった図面があるのかを知っておくといいですよ(⌒∇⌒) 図面をかくときの縮尺についても説明していきます。
製図

三次元による立体表現について!透視図法と投影図法の違いと種類と特徴を紹介!

インテリアを一般の人でもわかりやすく空間のイメージを伝えることができるのがパースのいいところです(o^―^o)ニコ 目の前で、さっとパースを描けるとかっこよくてわくわく感を提供できるんですよ♪ 透視図には、平行透視図法、有角透視図法、斜透視図法の3種類! 軸測投影図は、アイソメ図とアクソメ図があります。斜投影図は、キャビネット図とカバリエ図があります。
人間工学

生活姿勢と作業域と空間ついてインテリアに必要な人間工学

人間工学は、インテリアコーディネーターにとって大切になってくる分野の一つです! 生活姿勢には基本の4種類があります。作業域は3種類あります。空間には2種類あり、分かると楽しくなったりしますよ(^▽^)/ 人間工学は難しい分野と思われますがインテリアに必要なことだけに絞っては簡単なんですよ!
人間工学

インテリアに関わる人間工学!人体寸法の目安【身長・指極・肩幅・座高など】

成人の頭部の質量は、全体重の8%である。そして、背もたれのないイスに腰かけたとき、座面の受ける力は、全体重の約85%とみなしています。 人体寸法の略算値は、 ●身長:H ●眼高:0.9H ●肩峰高:0.8H ●指先点高:H ●肩幅:0.25H ●下腿高:0.25H ●座高:0.55H ●机面高:0.4H ●上肢挙上高:1.2H
人間工学

視覚の機能と性能について恒常視と錯視【錯視図形|矛盾図形・多義図形】反転図形

視覚は、人間にとってとても大切な機能をはたしています。 恒常視や錯視には人間の視覚を利用した遊びも感じさせます。錯視図形・反転図形にも楽しさがあるふしぎを感じます。
タイトルとURLをコピーしました